路線バスを貸し切り利用する

団体旅行で最適な観光バス利用

観光目的で観光バスを貸し切って利用するのは、団体利用だと皆さんがイメージするのが一般的だと思います。
少し記憶を思い出せば、学校の旅行や社員旅行がでてくるのではないでしょうか。
観光バスが何台も学校近くに来てくれて、皆で乗車して旅行が始まったことを。
そうバスガイドさん付で。
観光バスを利用した団体での旅行は、やはり乗車する場所が学校や会社だったり乗りやすい場所を指定できたり、出発時間を都合にあわせられたり鉄道ではできないリーズナブルな点が沢山あります。
また、観光バスを利用した旅は、最終的な目的地に向かう中で「道の駅」や「名所旧跡」「観賞施設」など途中下車で立ち寄る面白さがあるのは、大きなメリットになるでしょう。
旅を企画する上で、観光バスを利用選択は大きな旅そのものにアドバンテージを付加する意味が大きくなるのです。

観光バスの利用料のお得な場合

別述でも軽く説明をしましたが、観光バスを貸切る場合、利用人数などや移動距離からある程度の料金が算出されます。
多くのバス事業者は、観光バスを貸し出す場合については、依頼者の要件を元に見積を出してくれるので、同条件で数社に見積依頼をすることで料金比較ができますから、利用者に適した料金や内容を選択することができます。
別述もしていますが、バス事業者は全国で6,000社以上あり、条件の良い事業者を選択することができるのです。
料金は、利用する時期によって同じ条件でも変動します。
特に、通常期と繁忙期では2~5万程度の差が出ますので、条件としては考慮しておく必要があるでしょう。
・通常期は、1~4月上旬、6月中旬~7月中旬、12月
・繁忙期は、4月下旬から6月中旬(GW)、7月下旬~11月
また、曜日によっても料金差がでますので、時期を含めて料金に差が生じるということを認識しておくと良いでしょう。


このコラムをシェアする